Home > 社会貢献への取り組み
 

 

 大倉は、本当に良い商品を提供していると自信を持っていますが、今後さらに当社の住宅にお住いの皆様や、日頃の営業活動を通じて寄せられた幅広いご要望やご意見などに検討を重ねながら、「選ばれる商品づくり」を進めて参ります。加えて今後は安心、安全、防犯、防災、健康をテーマとした商品の提供を検討しています。
 既に一部で導入し、マスコミにも取り上げられましたが、今後発表する分譲マンションおよび大規模ニュータウン「さつき台」に、災害時用の浄水装置を設置することにいたしました。この浄水装置は、風呂の湯やプール、川の水を飲み水にかえることができるものです。
 1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災では、当社の物件は殆どダメージを受けませんでしたが、ライフラインの一つである給水管はいたるところで寸断されていました。被害状況の点検と水の供給のため災害現場に駆け付けた弊社社員が目の当たりにしたものは、水の不足に苦しむ被災者の姿でした。災害時に最も重要なことは、安全な水の確保であり、お住まいになっている方の命を守る堅牢な建物を建てても、命の糧である「水」は保証できないという教訓から設置を決定したものです。もしもの災害時に、家族を守り、そして地域で助け合うことができる備えとして、安全な飲料水を確保する取り組みを推進していく所存です。

 

株式会社大倉 代表取締役会長 川合洋明

 

  
 
 7月14日、古河市立古河第六小学校にて「スーパー給食」を開催しました!!

「スーパー給食」とは…

有名シェフが作る給食を通じて、食事に対する関心を高めてもらおうという食育促進活動なのです。
    ~子供たちが楽しみにしていた給食のメニュー~

      *古河の太陽初夏の香り*
      *モロコシしんじょうのクリーム仕立て*
      *ご飯*
      *大葉のゼリー*
      *牛乳*

シェフたちの魔法のレシピで嫌いな野菜もヘッチャラのようでした!ごちそうさまでしたー☆
    給食が出来上がるまでは、体育館でお水のお勉強です。
コーヒーにお茶にお酢に・・・と、どんどん混ぜていった怖ろしい飲み物をグラン ウォーター システムの浄水器で無味無臭のおいしい水に!!

 
  子供たちからは大きな歓声がわきました。
最近、水の大切さが見直されてきています。楽しい実験の中で、少しでもそんなことが伝わっているとうれしいですね。
 
    最後においしい給食を作ってくれたシェフに花束贈呈です。
左から、イタリアンの桝谷シェフ、川越シェフ、和食の笠原シェフ、吉岡シェフです。
みなさん、テレビや雑誌で見かけたことはありませんか??今注目されている若手のシェフたちです。
子供たちの笑顔がたくさん見れて、とても楽しい一日を過ごすことが出来ました! 
 

防火訓練 防火訓練

防災セミナー 防災セミナー