アジア進出コンサルティング等、株式会社大倉 トレーディング部の実績、事例をご紹介いたします。

トレーディング部 事業紹介

Goverment Relations各国政府との関係作り

政府交渉・各種許認可・工場選定確保などアジア進出に頼れるパートナー

日本企業がアジア各国に進出する場合、日本とは異なる政治体制・経済のルールが大きな障害となっています。 市場分析に加え、事前にどのような法律や規制が立ちはだかっているのかを把握しておかなければなりません。 さらに各国政府との関係作り(Government Relations)は企業戦略において必要不可欠な要素となっています。 しかし各国政府とのパイプを持つ事は容易ではなく、本当に交渉相手が力を持っているのかは分かりません。 各国政府と上手く付き合い、ビジネスを円滑に進行させるためのパートナーとして、弊社がサポートさせていただきます。

中華人民共和国・人民大会堂にて、習近平 中国共産党総書記と株式会社大倉会長 清瀧。

ご相談事例

Case.01ガバメントリレーションズサービス
  • ●自社サービスと関連する省庁とリレーションを構築したい
  • ●政府役員とリレーションを構築したい
  • ●地方都市進出において対象地域公安へ相談がある
  • クライアントニーズに合わせた戦略立案・実行
  • 実行における事業資料作成・交渉代行
  • 政府関係役員との面談機会の創出
Case.02リスク対応サービス
  • ●自社工場の労働争議を解決したい
  • ●リスク情報のメディア掲載について対応を知りたい
  • ●自社サービスの商標登録を行いたい
  • リスク対応コンサルティング
Case.03個別相談サービス(成果報酬型)
  • ●自社商品の関税許可が下りない
  • ●進出時の各種許認可をすぐに取りたい
  • ●自社サービスの商標登録を行いたい
  • ●希望する地方都市での土地確保を行いたい
  • ●希望する地域での建設許可を取りたい
  • ●自社に有利な法案の改正/制定を行いたい
  • ●中国現地企業の合弁先相手を探したい
  • ●合弁先相手の企業/総経理の調査を行いたい
  • 関税通貨許認可申請
  • 出店建築物建設許可
  • 法律改定策定
  • M&A 等

越境EC販売サポート

中国・大手EC サイト内における商材提供の交渉、商品販売をサポート

日本から中国国内に向けた越境EC 市場は2014 年度・6,064億円(経済産業省 平成27 年市場調査より) 、2018 年には約2.3 倍の、13,943 億円になると推計され、日本企業にとって中国展開における大きな販路となっています。弊社では中国・大手ECサイトと連携し、商品を販売するまでの商材提供の交渉や商品掛率の調整などを行っています。

株式会社ワールド・越境EC 販売サポート

弊社では株式会社ワールドの中国EC サイトにおける商品販売サポートを行っています。株式会社ワールドの商材を中国・大手EC サイト「SECOO※(寺庫)」にて販売するための、交渉や調整を行っています。現在、株式会社ワールドの主要ブランドを含む、商品の販売を行っており今後も新規ブランドの販売展開を実施する方向で調整を行っています。
※SECOO(寺庫)
ハイエンドブランドを中心とし、世界各国の商材を取り扱っている中国国内でも有数のEC サイト。2015 年は30 億元(約500 億円)の売上高。

キャラクターライセンス事業

中国国内におけるディズニーキャラクターを使ったポップコーン販売権を取得。

2016 年6 月16 日に上海ディズニーランドが開園し、中国国内においてディズニー関連商品の需要が大きく成長することが見込まれています。 弊社では、中国国内におけるディズニーキャラクターを使ったポップコーンの販売権を取得しています。現在、中国でウォルトディズニーキャラクター・ライセンスを保有する企業とパートナーシップを組み、上海市を中心に全国のスーパーマーケット・ディズニーショップ・コンビニ・菓子問屋にて販売を行っています。 また、弊社ではディズニーキャラクターを使用した「ぬいぐるみ」「スマートフォンケース」といった関連アイテムの生産を行っています。ディズニーグッズに関しましては、今後は生産アイテム数並びに生産数の拡大を予定しています。

株式会社バンダイ・オリジナルキャラクターのライセンスを取得し、中国国内にて展開。

株式会社バンダイのオリジナルキャラクターとして10 年間にわたり国内で展開してきた「カピバラさん」の、キャラクター・フルライセンスを取得し、中国国内にて展開しています。 フルライセンスとは単に商品化権だけではなく、動画の配信権・ゲーム化権・企業のマスコットキャラクター権等々広範囲に権利を取得するものであり、収益構造を確立しやすいモデルです。 弊社は中国国内における「カピバラさん」のマスターライセンシーとして、グッズの製造・販売・キャンペーンキャラクターとしての起用や、ゲーム展開などを中国企業と連携しながら進めています。 また、キャラクターと店舗のコラボーレーションイベントも実施しており、通常とは違う店舗を演出することで話題性があり、高い来店誘引効果が期待されます。

アジア進出コンサルティングに関するお問い合わせ

ページトップ